【VINTORTE】ミネラルシルクファンデとミネラルリキッドファンデを徹底比較!敏感肌・ニキビ肌にはどっちがいいのか?

管理人

こちらのページでは、ヴァントルテから発売されているミネラルシルクファンデーションと美容液ミネラルリキッドファンデーションを徹底比較していきます。

ヴァントルテのファンデーションが欲しいけど、「パウダータイプとリキッドタイプどっちにしようかなぁ・・・」と迷っている方はご参考にどうぞ!✨

まず、それぞれのミネラルファンデーションをご紹介!

管理人

まず、はじめに今回比較していくヴァントルテのミネラルファンデーションをご紹介します。

ヴァントルテミネラルシルクファンデーション

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、天然ミネラル成分とピュアシルク100%で作られたミネラルファンデーションです。

保湿力の高いピュアシルクが配合しているからパウダーファンデーションなのに乾燥知らず✨

パウダーを特殊コーティングしているから1日中つけていても崩れないのが特徴です。

また、ミネラルファンデーションなのにカバー力が高く、マット系に仕上がるのでミネラルファンデーション初心者の方にもおすすめ♪

ヴァントルテミネラルシルクファンデーションは、他にもこのような特徴があります。

  • 保湿力の高いピュアシルク100%配合
  • 1日中崩れない保湿コーティング
  • 敏感肌でも使えるほど低刺激
  • クレンジング不要
  • 肌に優しい10つの成分フリー
  • 30日間の全額返金保障付き

 

パウダーファンデーションは、水分と油分を含まないので、肌への刺激になりがちな”界面活性剤”や”防腐剤”を使わずに作ることができます。

他にも肌への刺激になりがちな以下の成分が不使用なので、クレンジングも入らず、肌への負担も少ないです。

  • ナノ粒子
  • 紫外線吸収剤
  • 界面活性剤
  • シリコン
  • タルク
  • パラベン
  • アルコール
  • 鉱物油
  • 合成香料
  • 合成着色料
管理人

ヴァントルテミネラルシルクファンデーションは、公式サイトの人気ランキングで第1位を獲得しています。

ヴァントルテといったらこのミネラルシルクファンデーションというくらい人気が高いです♪

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーション

ヴァントルテのリキッドファンデーションは、美容液成分が約80%も配合されているスキンケア発想のリキッドファンデーションです。

このリキッドファンデーション1本に12種類の美容成分を贅沢に配合しています。

その割合は、美容液成分が約8割、ファンデーション成分が約2割だから、成分のほとんどが美容液成分でできているんです!✨

ミネラルと美容成分で作られたリキッドファンデーションだから、まるでメイクをしながら1日中スキンケアをしているような感覚!✨

パウダーだけだと乾燥しがちな方やツヤ感のある仕上がりがお好きな方におすすめのリキッドファンデーションです。

ヴァントルテ美容液リキッドファンデーションには、他にもこのような特徴があります。

  • 美容成分80%以上配合
  • 粒子パウダーで崩れにくい
  • ノンケミカルの「PF25PA++」
  • 石鹸だけで簡単メイクオフ
  • 9つの無添加処方
  • 30日間の全額返金保障付き

 

ニキビ肌にとって一番気になるのが”肌への優しさ”ですよね。

一般的なリキッドファンデーションは、クレンジングが必要なものが多いので、パウダーファンデーションに比べて負担がかかってしまいます。

ヴァントルテの美容液リキッドファンデーションは、肌への負担のかかる以下の9つの成分を一切使用していないんです!✨

  • 石油系界面活性剤
  • シリコン
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • タルク
  • パラベン
  • アルコール
  • 合成着色料
  • 合成香料

 

ヴァントルテのリキッドファンデーションは、リキッドファンデーションなのに洗顔石鹸だけで落とせるくらい低刺激処方にこだわっています。

多くのリキッドファンデーションに含まれる角質のバリア機能を破壊する”石油系界面活性剤”や毛穴を塞いでしまう”鉱物油”もニキビの要因になります。

また、アルコールも肌を乾燥させやすい成分なので”乾燥ニキビ”ができることも・・・

ヴァントルテのリキッドファンデーションはこれらの成分を一切使用しておらず、肌の表面で化学変化を起こす”紫外線吸収剤”も一切不使用。

肌をコーティングして落ちにくいシリコンも一切使用していません。

アレルギーを引き起こす可能性がある”合成香料”や”合成着色料”が使われていないのも嬉しいポイントです。

 

ヴァントルテミネラルシルクファンデーションと美容液ミネラルリキッドファンデーションを徹底比較してみました

管理人

管理人がヴァントルテのミネラルシルクファンデーションと美容液ミネラルリキッドファンデーションをどっちも試してみました!

以下の比較ポイントでどっちが良かったのかを徹底比較していきたいと思います。

  • 肌への優しさ
  • カバー力
  • メイク落とし
  • 価格の安さ

 

肌への優しさ

まずは、肌への優しさです。

ニキビができやすいニキビ肌にとって”肌への優しさ”はかなり重要!✨

管理人

では、それぞれのファンデーションに配合されている成分からみていきます。

ミネラルシルクファンデーションの全成分はこちら👇

 マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄

美容液ミネラルリキッドファンデーションの全成分はこちら👇

水、 マイカ、 テトラデカン、 プロパンジオール、 酸化亜鉛、 ラウリン酸メチルヘプチル、 ホホバ種子油、酸化チタン、ダイマージリノール酸ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3、 トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、 ミリスチン酸オクチルドデシル、 (ジイソステアリン酸/ポリヒドロキシステアリン酸/セバシン酸)ポリグリセリル-4、 イソステアリン酸、 硫酸Mg、 グリセリン、 酸化鉄、 水酸化Al、 カプリル酸グリセリル、 ステアリン酸イヌリン、 ステアリン酸、 レブリン酸Na、 セバシン酸イソステアリル、 アニス酸Na、 トコフェロール、 グリチルレチン酸ステアリル、 ステアロイルグルタミン酸2Na、 ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、 酸化スズ、 スクワラン、 加水分解コラーゲン、 プラセンタエキス、 ラウロイル乳酸Na、 アセチルヒアルロン酸Na、 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、 ヒアルロン酸Na、 セラミド1、 セラミド3、 セラミド6Ⅱ、 加水分解シルク、 水溶性プロテオグリカン、 フィトスフィンゴシン、 コレステロール、 アロエベラ葉エキス、 クロレラエキス、 カルボマー、 キサンタンガム、 水溶性コラーゲン、 マンニトール、 アセチルデカペプチド-3、 ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、 カイコまゆエキス、 BG

パウダーファンデーションがたった7つの成分しか配合されていないのに対し、リキッドファンデーションは多くの成分が配合されています。

パウダーファンデーションは水分と油分を含まないので、界面活性剤や防腐剤などの肌への負担となる成分は基本的に配合されていません。

リキッドファンデーションには多くの美容成分も入っているのですが、配合されている成分が少ないパウダーファンデーションの方が肌への負担は少ないです。

パウダーファンデーションは肌の表面に載せるだけなのでリキッドファンデーションと比べて肌への密着度も低いので、パウダーファンデーションの方がより低刺激といえるでしょう。

管理人

ミネラルシルクファンデーションの方が肌に優しいよ・・・❤︎

カバー力の高さ

続いて、カバー力の高さです。

ミネラルファンデーションって肌に優しいイメージが強いだけに、カバー力って低いイメージですよね・・・

私が実際に使ってみて感じたのは、「ミネラルファンデーションにしてはカバー力が高いなぁ・・・」という感じです。

▼リキッドファンデーションはこちら▼

▼パウダーファンデーションはこちら▼

 

基本的に、肌にピタッと密着するリキッドファンデーションは、肌の表面に載せるだけのパウダーファンデーションと比べて高めのものが多め・・・

ですが、ヴァントルテのシルクミネラルファンデーションはカバー力がかなり高いので、パウダーファンデーションの方がカバー力が高いような気がします♪

化粧下地をすればもっとカバー力はあがりますが、一般的な化粧下地はニキビのもとになる油分がたっぷり入っています。

だから、クレンジングも必要になってきます。

ヴァントルテのリキッドファンデーションはミネラルファンデーションの下地としても使えるので、パウダーの下に重ねて使うのもおすすめです。

管理人

ミネラルシルクファンデーションだけでもかなりカバー力があるので、パウダーだけでも十分綺麗に仕上がりますよ♪

メイク落とし

ヴァントルテのメイクアップシリーズは、すべてクレンジング不使用で作られています。

パウダーファンデーションはメイクが落ちにくい成分が不使用の場合が多いので、クレンジング不要のファンデーションって結構あります。

しかし、リキッドファンデーションは配合されている成分から、クレンジングが必要になってきます。

水分と油分を含んでいるので、界面活性剤や防腐剤などの肌への負担になる成分が配合されているからです。

ミネラルシルクファンデーションも美容液ミネラルリキッドファンデーションもどちらもクレンジング不要と言われていますが、リキッドファンデーションの口コミでは「石鹸だけで落ちなかった・・・」という書き込みがありました。

私も実際に洗顔石鹸で落としてみましたが、リキッドファンデーションはニキビ専用の洗顔石鹸では綺麗に落ちきらなかったです。

オイルクレンジングなどの強力なクレンジング料を使わなくても落とせるのはありがたいですが、低刺激の洗顔料では落ちないみたいです。

私はニキビ用の低刺激の洗顔石鹸を使ったので、普通の洗顔石鹸なら落とせるかもしれないです♪

管理人

ただ、パウダーファンデーションは洗顔石鹸だけで簡単に綺麗に落とせたので、メイク落としが楽なのはパウダーファンデーションですね。

価格の安さ

さいごに、単品価格の比較をしていきます。

ミネラルシルクファンデーションの単品価格は、3,300円(税別)です。

毎日使って約2ヶ月くらいは使えるかなぁ~という感じ♪

そう考えると1ヶ月に1,500円ちょっとで使えるので安いと思います。

続いて、リキッドファンデーション。

美容液ミネラルリキッドファンデーションの単品価格は、3,500円(税別)です。

使用頻度にもよりますが、約2~3ヶ月は持ちます。

私はあまりたっぷりとつけるのが好きではないので、少ない量を伸ばして使っています。

それに毎日使っているわけでないので、大体3ヶ月以上は持ちそうです。

管理人

どちらも初回限定のセットがありますが、パウダーファンデーションは通常別売りのエアリーパフが無料でもらえるので、パフ付きで3,300円はかなりお得です。

ニキビ肌・敏感肌にはパウダーとリキッドどっちがおすすめ?

私が実際に使ってみて、ニキビ肌や敏感肌におすすめと思ったのは、ミネラルシルクファンデーションです。

どちらも低刺激ではあるのですが、配合されている成分からみてわかるようにパウダーファンデーションはたった7つの成分しか配合されていません。

また、パウダーファンデーションは肌に浸透せず、肌表面に載せるだけなので肌への負担は少ないのです。

一方、リキッドファンデーションは密着するので、落としにくく肌への負担もパウダータイプに比べると大きくなります。

ニキビ肌の私の使い方としては、基本的にパウダータイプのミネラルファンデーションを使っています。

友人の結婚式や彼氏とのデートで肌をより綺麗にカバーしたいとき、この美容液ミネラルリキッドファンデーションを化粧下地として使っています。

パウダーだけでメイクを仕上げるよりも美容成分たっぷりのリキッドファンデーションを塗った方が持ちも良くなるし、ツヤ感のある肌に仕上がります。

ヴァントルテのリキッドファンデーションならニキビのもとになる”鉱物油”が不使用で、ニキビができたりもしないので安心して使えています。

 

ヴァントルテミネラルファンデのカバー力を高める効果的な使い方

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションは、 ミネラルファンデーションの下地として使うことができます。

リキッドファンデーションを薄くつけてパウダーファンデーションを重ねるだけでカバー力がさらに高くなります。

リキッドファンデーションのみ

 

パウダーファンデーションのみ

 

▼パウダーファンデ&リキッドファンデ▼

管理人

「パウダーファンデーションだけではカバー力が足りない・・・」という方は、リキッドファンデーションも合わせて試してみてくださいね♪

パウダー リキッド
肌への優しさ  ◯
カバー力の高さ  ◎  ◯
UVカット指数  SPF25PA++  SPF25PA++
単品価格  3,300円(税込)  3,500円(税込)
初回限定お試し特典  あり  あり

VINTORTE(ヴァントルテ)シリーズ初回限定のお得な特典のご紹介!

管理人

ここまで読んでみて、「ヴァントルテのファンデーションが欲しくなった!」という方にお得な情報をご紹介します。

ミネラルシルクファンデーションデビューセット

  • デビューセット23%OFF
  • 初回限定で送料無料
  • 別売りのエアリーパフ付き
  • 30日間の全額返金保証付き
  • 内容量:6g
  • 商品価格:3,300円(税別)

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションを使ってみて「肌に合わなかった・・・」という場合は、30日間限定の全額返金保証がついてきます。

管理人

返送する際の送料はご自身負担になりますが実際に使ってみてから返品することができるのは安心ですね。

ミネラルシルクファンデーションを公式サイトでもっと詳しく見てみる

 

美容液ミネラルリキッドファンデーション

  • メール便送料無料
  • 30日間全額返金保証付き
  • 内容量:35g
  • 商品価格:3,500円(税別)

「ミネラルファンデーションの下地が欲しい!という方や、パウダーではだせないツヤ肌を作りたい!」という方にはリキッドファンデーションがおすすめ♪

管理人

初回限定で30日間の全額返金保障付きなので、ニキビ肌や敏感肌でもリキッドファンデーションを使いたい!という方は試してみる価値あり!✨

美容液ミネラルリキッドファンデーションを公式サイトでもっと詳しく見てみる

 

👉ヴァントルテミネラルシルクファンデーションのレビュー記事はこちらです。

👉ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションのレビュー記事はこちらです。

 

 

関連記事→【ヴァントルテ】ミネラルUVファンデーションのカバー力と口コミが知りたい!ミネラルシルクファンデと比較してみた。

関連記事→【ヴァントルテ】ニキビ肌の私がミネラルシルクファンデーションを使ってみた!カバー力や使い心地についての口コミ★

関連記事→ニキビ肌の私がヴァントルテのミネラルシルクファンデーションを約2ヶ月間使い倒してみた結果・・・

関連記事→【ヴァントルテ】リキッドファンデーションの口コミとカバー力ってどうなの?ニキビ肌の私が実際に試してみた!