ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデの口コミとカバー力は?ニキビ肌の私が実際に試しみました

「ニキビができやすい肌質だけど、リキッドファンデーションを使いたい!」という方は多いのではないでしょうか?

リキッドファンデーションの魅力は、カバー力が高くて乾燥しにくい&ツヤ感のある肌を作り出せるところ。

パウダーファンデーションに比べメイクが崩れにくくてよれにくいのも特徴のひとつです。

ニキビ肌にとってファンデーションを選ぶ時、「肌への負担が少ない」ということが重要なポイント。

いくらカバー力が高くても、大人ニキビが増えたり、肌への負担が大きいものって使いたくないですよね・・・

そこで管理人の私が、デリケートなニキビ肌でも低刺激で使えるリキッドファンデーションはないのか?と色々と調べてみました。

私自身も、たまにツヤ感のある肌を作りたい時があるので、気になっていたんですよね・・・❤︎

そこで、私が見つけたのが美容成分がたっぷり配合されている「美容液ミネラルリキッドファンデーション」です。

管理人

今回は、ニキビ肌の私がヴァントルテ美容液ミネラルファンデーションを実際に使ってみたので、口コミやカバー力、使用感などを本音でレビューをしていきます♪

ヴァントルテ公式サイトはこちら>>

Contents

【VINTORTE】ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションとは?

肌本来の美しさを引き出すナチュラルコスメブランド「VINTORTE(ヴァントルテ)」から販売されているリキッドファンデーションです。

ヴァントルテは、多くを塗り重ねた美しさではなく、肌が生まれながらに持っている美しさを引き出すことをブランドコンセプトとしています。

ヴァントルテシリーズは化粧品の容器やパッケージにもこだわって作られています。

化粧品の価格っていうのは化粧品の容器やパッケージ込みの金額なので、ファンデーションだけの金額ではありません。

ヴァントルテはできるだけ質のいい原料を使いながらもできるだけ低価格で提供するため、容器やパッケージのデザインはかなりシンプル。

だから、ピュアシルク100%などの上質な原料を使っているのに安くで販売することができているのです。

上の写真は、私が実際に愛用しているヴァントルテのファンデーションです。写真左側のミネラルシルクファンデーションは芸能人や有名人の方も愛用している方も結構いるみたいです✨

管理人

では、さっそく美容液ミネラルリキッドファンデーションの紹介をしていきたいと思います。

ヴァントルテから発売されている美容液ミネラルリキッドファンデーションは、名前の通り、配合されている成分のほとんどか美容液成分で作られています。

割合でいうと、美容液ミネラルリキッドファンデーションは美容液成分が約8割を占めています。

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションの特徴はこちら👇

  • 美容液成分約80%配合
  • 6つの無添加処方
  • 敏感肌でも使えるほど低刺激
  • 紫外線カット「SPF25PA++」
  • 長時間崩れない微粒子パウダー
  • ツヤ感のある肌が持続する

 

美容液成分80%配合でスキンケアをしているような使い心地

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションには、これだけの美容成分がたっぷりと配合されています。

スキンケアをしているような感じでメイクをすることができ、肌への負担も少なくて使い心地もかなり軽めです。

美容成分がたくさん含まれているので、1日中つけていても乾燥しにくいところも魅力の一つですね♪

クレンジング不要!肌への負担になりがちな6つの成分が不使用

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションは、肌への負担になりがちな6つの成分を一切使用していません。

メイクが落ちにくい石油系界面活性剤やシリコン、肌の上で化学変化を起こす紫外線吸収剤、ニキビのもとになる鉱物油、アレルギーを引き起こす可能性があるタール色素や合成香料は肌への刺激になる成分です。

一般的なリキッドファンデーションにはこれらの成分が配合されていることもありますが、肌への優しさを考えているヴァントルテの美容液ミネラルリキッドファンデーションには一切含まれていません。

それなのに紫外線カット効果もあるリキッドファンデーションなので、日常レベルの紫外線は十分にカットできます。

 

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションの口コミを徹底調査!

@コスメの評価 口コミ件数
136件
(2017.12現在)

良い口コミ

27歳/混合肌

ヴァントルテの美容液ミネラルファンデーションは、「ミネラルファンデーション」なので肌なじみが良く使っていて気持ちがいいです♪しかも、紫外線吸収剤が不使用で美容成分がたくさん配合されています。テクスチャーの伸びはよく、ツヤ感のある肌に仕上がります。厚塗り感がなくナチュラルにカバーしてくれているのに肌への負担が少ないので、毎日使っていて気持ちがいいです。

25歳/混合肌

「クレンジング不要=崩れやすい」というイメージが強かったのですが、このリキッドファンデーションは1日中崩れにくいです。それに乾燥も気になりません。カバー力に関してはこれといって高いというわけではないので、半々で使ってます。

44歳/乾燥肌

美容液入りのファンデーションなので、肌の乾燥が気にならないし、長時間つけていても疲れにくいです。テクスチャーの伸びがよく、毛穴や赤みを自然にカバーしてくれて素肌っぽい感じを出すことができます。

20/混合肌

全4色の中で一番明るいハイライトベージュを使用しています。ライト系のコンシーラとよく合うし、白浮きもしません。一般的なリキッドファンデーションよりもどちらかというとクリームよりなので、使い心地が軽くて伸びも良いです。長時間使っていても、崩れにくいし乾燥せず、肌がテカテカにならないところが気にいっています。

39歳/普通肌

美容液ミネラルリキッドファンデーションを使うと肌ツヤがよくて綺麗に仕上がります。美容液成分が配合されているので、肌馴染みも良くて伸びもよくて感動です!メイクオフした後も肌が疲れていないし、これを使い始めてから肌トラブルなしです。

悪い口コミ

27歳/混合肌

ファンデーションというか化粧下地に近い感じがします・・・普通のファンデーションと比べてカバー力が低いし、ニキビ跡も隠せなかったです。ただ、美容液成分入りなだけあって伸びがいいです。毛穴をナチュラルにカバーしてツヤ感のある肌を作ってくれます。スキンケア感覚で使えるので、これをつけて彼氏にすっぴんと言えるのは良いと思います。

24歳/混合肌

これを使い始めてから化粧品アレルギーの症状が出ず、助かっています!ただ、カバー力があまりないので、シミを隠せても綺麗に隠し切ることは難しいです。ツヤ感がある仕上がりになるので、マット系が好みの方にもオススメできないんですね。汚く崩れないのですが、ミネラルファンデーションだからかメイクが落ちやすいです。

52歳/乾燥肌

もうすぐ1本使いきりそうです。これをつけていると元から肌が綺麗な人のような仕上がりになります。カバー力がそれほどあるわけじゃないですが、自然にカバーしてくれます。ただ、コスパが悪いのでもうちょっと安いとありがたいのですが・・・肌への負担も少なくて良い面もあるのですが、コスパを考えるとリピートはなさそうです。

28歳/敏感肌

このリキッドファンデーションは、元から肌が綺麗な方には向いていると思います。ツヤ感のある仕上がりになるのですが、カバー力はやはり高くないのでちょっとしたお出かけのとき用に使ってきます♪

みんなの口コミからわかったこと

  • カバー力はそれほど高くない
  • ナチュラルにカバーしてくれる
  • 値段が高い
  • つけてないみたいな軽さ
  • 長時間つけても疲れない
  • 肌が乾燥しにくい

 

やはり、肌質や肌の状態はひとそれぞれなので、ヴァントルテのリキッドファンデーションにも良い口コミと悪い口コミがありました。

今回は、悪い口コミも紹介しましたが、@コスメの評価で総合的に好評なだけあって、ほとんどの方が高い評価をしているのが印象的でした。

肌への優しさは配合されている成分からわかるのですが、カバー力に関しては「カバー力が高い」という方もいれば、「カバー力があまり高くはない。」という方もいるようです。

長時間つけていても肌が疲れないということや肌の乾燥が気にならないということはほとんどの方が共通して口コミしていました✨

 

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションのカバー力と使い心地は?ニキビ肌の私が実際に試してみました

ではさっそくヴァントルテの美容液ミネラルリキッドファンデーションのレビューをしていきます。

写真付きでレビューしているので、「どんな感じなんだろう♪」と思っている方の参考になれば嬉しいです・・・❤︎

ヴァントルテの美容液ミネラルリキッドファンデーションはこんな感じで届きます

ヴァントルテのリキッドファンデーションを公式サイトの購入ボタンをポチッと押してから実際に届くまでは約1週間くらいかかりました。

土日を挟んでいたので仕方ないですが、すごく待ち遠しかったので「もっと早く届いて欲しい・・・」って感じでした。

私はヴァントルテのミネラルシルクファンデとミネラルUVファンデも公式サイトで購入したことがあるのですが、初めてこういった袋に入って届いたので、最初は何が届いたのかわからなかったです(笑)

パウダーファンデーションは結構かさばるので、しっかりとした箱で入っていました👇

お届けの際の梱包に関しては割とどうでもいいので、全く問題なしです。

ただ、ちょっとリキッドファンデの箱が崩れていたのは少しだけ残念でした。

 

ヴァントルテリキッドファンデの袋の中身

茶色い袋の中身はこんな感じです。プチプチが封筒の内側についているタイプの封筒です。

中に入っているのは、リキッドファンデーションと納品書とヴァントルテ商品が載っている冊子です。

それと、保存版・定期コースお届けコースガイドの7つの特典の説明書も一緒に同封されていました。

 

ヴァントルテリキッドファンデのサイズ感

 

ヴァントルテのリキッドファンデーションは、1本35g入り。サイズ感はそこまで大きくもないし小さすぎるってこともない感じ・・・

大きすぎるとポーチに入らないしかさばることもありますが、これならポーチにも入るサイズだから持ち運びにも便利です。

 

私が選んだカラーはコレ!

私の肌色は標準なので、LB(ライトベージュ)にしました!リキッドファンデーション全4色の中で、2番目に明るい色です。

公式サイトを見てみると、私が購入したライトベージュが一番人気色らしいです・・・❤︎

 

ヴァントルテリキッドファンデの使い心地①テクスチャー

ヴァントルテリキッドファンデーションのテクスチャーは、結構こってりしています。

美容液成分が80%配合しているので、なんとなくみずみずしいテクスチャーと思っていましたがクリームよりですね♪

でも、ファンデーションの伸びはすごく良い✨

なので、1回のメイクに使う量は少しで良さそうです。

 

ヴァントルテリキッドファンデの使い心地②カバー力

続いて、ファンデーション選びには欠かせないカバー力。口コミではさまざまな意見がありましたが、個人的にはミネラルファンデーションにしてはカバー力がある方だと思いました♪

メイク前とメイク後の写真を比較するとこんな感じです👇

ビフォーの写真は手の血管が少しだけ浮き出ているのですが、アフターの写真は血管が綺麗にカバーできています。

ちなみに、このリキッドファンデーションは少しの量でもしっかり伸びるので、1回につける量が多すぎるとべたつきます。

ヴァントルテリキッドファンデの使い心地③崩れにくさ

パウダーファンデーションに比べてよれにくいので、長時間つけていてもほとんど崩れませんでした!

なので、一応リキッドファンデーションを持ち歩いていたのですが、外出先では使わずじまいって感じでしたね。

少しよれた時はパウダーファンデーションを軽くポンポンと重ねると綺麗に仕上がります。

 

ヴァントルテリキッドファンデの使い心地④メイク落ち

そして、メイク落ち。

ヴァントルテのリキッドファンデーションはクレンジングが必要な成分が配合されておらず、石鹸で落とすことができるようなのですが、他のレビューサイトを見てみると「石鹸で落ちなかった。」と書いているんですよね~。

クレンジングが不要で洗顔石鹸で落とせるというメリットは大きいので、本当にクレンジングいらずなのか気になってました。

ということで、私がいつも使っている「ノンエー」で実際に落としてみました。

ノンエーはニキビ専用洗顔石鹸なのでどちらかというと洗浄力はあまり高くはないです。

ニキビ肌でも使えるくらい低刺激なので、これで落ちたらすごいですが、落ちるのでしょうか・・・

泡だてネットを使えばこんなに濃密な泡が作れます。

それでは、先ほどリキッドファンデーションをつけた手の甲をノンエーの泡で優しく落としていきます。

見た感じ綺麗に落とせている感じはしますが、本当に綺麗に落とせているのかうる落ち水クレンジングを使ってコットンで優しく拭き取ってみます。

肌を傷めないようにたっぷりとコットンに染み込ませて落とします。

ファンデーションを拭き取った後のコットンはこちら。

石鹸だけでは綺麗に落としきれていませんでした・・・

見た目だと綺麗に落ちている感じがあったのですが、実際には少しだけファンデーションが残ってしまっています。

👉ここには注意が必要ですね。

ただ、うるおち水クレンジングでしっかり落とせたので、オイルクレンジングなどの負担が大きいクレンジング料を使う必要はないです。

普通のリキッドファンデーションは、オイルクレンジングじゃないと綺麗に落とせないことが多いですが、このリキッドファンデーションはうるおち水クレンジングですぐ落ちました。

ヴァントルテの公式サイトには石けんで落とせると書いていたのですが、ノンエーでは綺麗に落としきることはできなかったです。

ただ、口コミを見ると洗顔石鹸で綺麗に落ちたという口コミも多かったので、ニキビ用などの洗浄力が弱い石鹸以外なら落とせそうです。

ヴァントルテシリーズのパウダータイプとリキッドタイプどっちがおすすめ?

私が実際に使ったことがあるヴァントルテのファンデーション3つを比較してみました。比較表にまとめるとこんな感じです。

カバー力 崩れにくさ メイク落ち 肌への負担
ミネラルシルクファンデ
ミネラルUVファンデ
美容液ミネラルリキッドファンデ

美容液リキッドファンデーションとパウダー系のファンデーションと比較すると、こういった結果になりました。

私が使ってみて思ったのは、カバー力や肌への負担はやはりパウダーファンデーションに比べて劣るかなぁ・・・ということです。

ただ、リキッドファンデーションを使うだけでパウダーファンデではだせない素肌感を出せるし、美容液成分が80%も入っているだけあって1日中乾燥知らずでした!✨

ミネラルシルクファンデーションの比較写真も撮りたかったのですが、ちょうど使い切っていたので、今回はミネラルUVファンデーションと比較してみました。

→ミネラルUVファンデーションはカラーが1色しかないので、肌の色が少し暗めに写っています・・・

ヴァントルテのリキッドファンデーションを使うと、パウダーファンデーションだけではだせないツヤ肌を作り出せます。

こうやって比較するとわかりやすいですが、リキッドファンデーション素肌のようなツヤのある肌質をだすことができるんです✨

どちらもミネラルファンデーションなのにカバー力は高めで、肌への負担が少ないのでそのまま寝てしまっても肌トラブルを起こすことはなかったです。

パウダーファンデーションは肌をマット系に仕上げることができるのですが、素肌のようなツヤ感のある肌に仕上げることができるのはやはりリキッドファンデーションです。

ヴァントルテのリキッドファンデーションは配合成分がほとんどの割合で美容液成分なので、一般的なリキッドファンデーションよりも低刺激で厚塗り感がないみずみずしい仕上がりになります。

 

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションおすすめの使い方

公式サイトに書いていましたが、リキッドファンデーションはミネラルファンデーションの下地としても使うことができます。

ミネラルファンデーション=ほとんどがパウダファンデーションなので、その化粧下地として塗ることでカバー力が高くなります。

普通の化粧下地を使うよりもこの美容液ミネラルリキッドファンデーションの方が肌への負担も少ないので、「パウダーだけだとカバー力がちょっと・・・」という方にもおすすめ♪

私もリキッドファンデの上からミネラルシルクファンデーションやミネラルUVファンデーションを重ねるとかなり綺麗な仕上がりになりますよ〜♪

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションを化粧下地として、ヴァントルテのパウダーファンデを上から重ねるのが私のオススメの使い方です。

 

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションのお得情報

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションは公式サイトで購入するのがオススメです。

初回限定のお得な特典もあり、何よりも新鮮な商品を届けてくれるから公式サイトが安心してご購入することができます。

伸びが良いテクスチャーなので1回に使う量も少なく、パウダーファンデーションの下地として使うと1本で2〜3ヶ月は持つので、全然高くない金額でした。

ニキビのもとになる鉱物油フリーで美容液成分が全体の80%も配合されて肌への負担が少ないリキッドファンデーション。

肌質が強くてカバー力の高さで選んでいるこだわっている方にはおすすめできませんが、肌への負担が少ないファンデーションを探している方にはかなりおすすめです♪

管理人

肌質が強くてカバー力の高さで選んでいるこだわっている方にはおすすめできませんが、肌への負担が少ないファンデーションを探している方にはおすすめです♪

>>VINTORTE(ヴァントルテ)美容液ミネラルリキッドファンデーション初回限定のお得な特典付きはこちら

VINTORTE(ヴァントルテ)ファンデーションシリーズレビュー記事一覧表///

 

関連記事→リキッドファンデーションでニキビができる&悪化する理由とは?