【キャッシーズチョイス】C-マックスローションでイオン導入器を実際に試してみた!正しい使用方法と使用頻度とは?

キャッシーチョイスからイオン導入器が無料でもらえることを知っていますか!?

イオン導入器って約2~3万円くらいする高額の美容器具なので、無料でもらえるって嬉しいですよね♪

ただし、キャッシーチョイスからイオン導入器を無料でもらうためには以下の条件をクリアしなければなりません・・・

  • C-マックスローションの定期コースで4回目まで継続して契約する

 

私は、C-マックスローションの定期コースを契約しているので、お届け4回目の際にイオン導入器が無料でもらうことができました・・・❤︎

管理人

そこで今回は、C-マックスローション定期コースの特典としてついてきた”イオン導入器”をレビューしていきます。

C-マックスローションの効果を高める!イオン導入器の正しい使用方法と使用頻度とは?

管理人

イオン導入器のレビューをする前にイオン導入器の正しい使用方法と使用頻度について説明してきます。

そもそも、イオン導入すると何がいいの?

イオン導入とは、微量な電流を使って美容成分を肌の奥まで届ける美容法のこと。

コットンやハンドプレスでスキンケアをしたときと比べて浸透力が数十倍も高くなると言われています。

イオン導入をして化粧品に含まれる美容成分が肌の奥まで浸透することでより効果を実感しやすいのです。

そして、イオン導入をする際に用いられるのが”イオン導入器”です。

有名なものでいうと「エステナードソニッックROSE」や「エステナードリフティ」など。

イオン導入器の相場は約2~3万円くらいです。

皮膚は表皮真皮皮下組織に分けられていますが、一番外側にあるのが”表皮”です。

この表皮の働きによって外界からの刺激が体内に侵入するのを防いだり、肌内部の潤いを保ったりしています。

表皮の構造は角質層、顆粒層、有棘層、基底層の4つで成り立っており、肌の一番表面にあるのが”角質層”で一番内側にあるのが”基底層”です。

皮膚の表面にある”角質層”は酸性の状態で+(プラス)電子を帯びています。

一方、そのすぐ下にある”顆粒層”はアルカリ性の状態で-(マイナス)電子を帯びています。

これによって角質層と顆粒層は互いに反発しあっている状態が起きているのです。

角質層と顆粒層の間に”電気の膜”ができているので、この膜によって化粧品の美容成分を角質層よりも奥まで届けることはできないということ。

イオン導入器を使って皮膚に微量な電気を流すことで、角質層と顆粒層を中性に傾けことができます。

すると、反発しあっていた電気膜の力が弱まるので、化粧品に含まれる美容成分を肌の奥まで届けることができるということです。

また、イオン導入で肌に−(マイナス)電子を流してあげれば、マイナス同士反発しあって肌の奥まで美容成分を届けることができます。

出典:http://www.kenkoucorp.com

管理人

ピーリングで古い角質を取り除いた後にイオン導入をすると、さらに肌への吸収力がアップするよ♪

イオン導入の正しい使用方法と使用頻度について

イオン導入はエステサロンでも行われている美容方法ですが、使い方を間違えるとかえって肌トラブルを起こす原因となってしまうことがあります。

管理人

イオン導入器を使ったスキンケアを行う際は、正しい使用方法と使用頻度をしっかりと守りましょう。

イオン導入の正しい使用方法

イオン導入の正しい使い方は、粧水を染み込ませたコットンをイオン導入器に装着し、スイッチを押して肌に数秒ずつ当てていくだけです。
イオン導入器の正しい使用方法は、それぞれのメーカーによって多少異なります。

それぞれのイオン導入器によって内蔵されている機能も違うので、説明書をしっかりと読んで正しい使用方法を守りましょう。

管理人

キャッシーチョイスからもらえるイオン導入器の正しい使用方法は、イオン導入器レビューの方でも写真付きで使い方を説明しています。

イオン導入の正しい使用頻度

イオン導入の使用頻度は1週間に1~2回くらいが目安です。

イオン導入をする際に微量な電流を流しているので、少なからず肌への負担はかかっています。

毎日のようにイオン導入をしてしまうと肌を痛めてしまう可能性もあるので、使用時間についてもメーカーによって決められてるものを守りましょう。

管理人

ちなみに、シーマックスローションでもらえるイオン導入器の使用時間は、1ヶ所につき約5~10秒、顔全体で約10分と記載されていました。

C-マックスローションでイオン導入器を実際に試してみた!

管理人

ここからは、キャシーズチョイスから貰える”イオン導入器”のレビューです。

シーマックスローションの定期コースは、お届け3回目までは最低継続回数で決められているのですが、お届け4回目まで注文すると”イオン導入器”と”薬用アシィドローションEXのミニサイズ”がプレゼントされます。

 

では、さっそくC-マックスローションのイオン導入器をレビューしていきます!

 

ついに、イオン導入器が届きました~!!!!

→箱の中身はこんな感じ!いつもはC-マックスローションだけなのですが、お届け4回目の時は、C-マックスローションとイオン導入器、そしてサンプルサイズの薬用アシィドローションEXが同封されています。

→薬用アシィドローションは拭き取りタイプのピーリング剤です。古い角質や皮脂が毛穴に詰まっていると化粧品も浸透しにくくなるので、これを使うことで毛穴詰まりを除去することができ、化粧品の浸透を良くする効果が期待できます。

→まず、洗顔をした後に薬用アシィドローションEXを使って角質を柔らかくします。使用量は500円玉くらいが目安。使用量が少ないとコットンの線維で肌を痛めてしまいます。そして、ニキビ跡が気になる頬あたりを中心に優しく拭き取っていきます。

この拭き取り化粧水で顔を拭き取ってみると、洗顔で落とせてなかった汚れが少しだけ浮きでてきました。

 

→C-マックスローション定期コースの特典でもらえる”イオン導入器”はこれです✨

このイオン導入器には2機能ついており、「イオンクレンジング」と「イオントリートメント」ができます。

→見た目は結構シンプル。以前、使っていたエステナードソニックの方が値段が高いだけあって高級感がありました。

このイオン導入器は、シンプルなだけに使い方がすごく簡単なので初心者向きのイオン導入器って感じです。

→イオン導入器の本体は電池で動く仕組みになっています。電池は入ってないので単三電池を2つ用意しておく必要があります。

→では、さっそく電池をいれてみます。

→イオン導入器の本体に電池を2つ入れても本当に軽くて軽量タイプ。ずっと使っていても手が疲れないのが◎

→イオン導入で使うコットンは普通のコットンで大丈夫です。

私が持っているのは多分100均で買った小さめのコットン。サイズ感はこのくらいがちょうど良かったです。

化粧水をつける前にちょっとシュミレーション。コットンをイオン導入器にこんな感じで取りつけます。

→イオン導入器にコットンを装着すると「カチッ」と音がするので、音が鳴ったらしっかり取付けができている証拠です。

→それでは化粧水を染み込ませたコットンをセットして実際に使っていきます。

→まず、コットンにシーマックスローションを500円玉くらい染み込ませます。

たっぷりと化粧水を染み込ませたコットンをイオン導入器に取り付けます。

 

→ボタンを1回押すと「イオンクレンジングモード」になります。イオンクレンジングをすることで、肌の古い角質や毛穴の汚れを取り除くことができます。精製水を染み込ませてイオン導入器に取りつけて使います。

→ボタンを2回押すと「イオントリートメントモード」になります。イオントリートメントをすることで、化粧水や美容液の美容成分を角質層のすみずみまで届けることができます。ここで、基本的に使うのは「イオントリートメントモード」ですね✨

※拭き取りタイプのピーリング化粧水を使わない時は、イオンクレンジングモードで古い角質や皮脂、メイクアップ料などの汚れを吸着してからトリートメントモードに入った方が良さそうです。

→ボタンを押すだけでイオン導入できそうですが、このイオン導入器は「アースプレート」という銀色の部分を触ることで電流が通る仕組みになっています。

アースプレート(銀色の縦長の部分)を握らず使うとイオン導入ができないので、アースプレートをしっかりと握ってから使うようにしましょう。

→ボタンを2回押して、アースプレートしっかりと握ったら、ヘッド部分を軽くお肌に押しつけ、1箇所ずつ約5~10秒ほどあてていきます。

イオン導入しているうちにコットンが乾いてきたらC-マックスローションの量を足します。

顔全体で約10分くらいの使用時間が目安です。動作を行ってから10分後に自然と電源がオフになります。

管理人

コットンじゃなくてもシートマスクをしてからイオン導入をしても◎

ニキビ肌の私がC-マックスローションでイオン導入をした感想・・・

シーマックスローションでイオン導入をしてみてまず思ったのが、コットンやハンドプレスよりも肌の奥までぐんぐん浸透するということ。

ただ、このイオン導入器でイオン導入してもほぼ無音で振動もないので「少し物足りないな・・・」という感じはありました。

一般的に市販されているイオン導入器って振動があったりするので「あ。効いてる!」っていう気分になるんですよね~♪

イオン導入器が無料でもらえるってそうないので、もらえるだけありがたいんですけどね。

まだイオン導入器を使い始めてあまり経っていないので、「イオン導入をしてからニキビ跡が薄くなった!」という変化はないのですが、使うたび、肌がきめ細やかになってきました。

今まではコットンやハンドプレスだけでのスキンケアだったので、イオン導入を使って浸透力を高めたら化粧品の効果もより実感できそうです。

ピーリング石鹸で古い角質や毛穴詰まりを取り除いた後にイオン導入を行うと、さらに肌の奥に浸透していく感じがします。

私は、赤みのあるニキビがあるときはニキビ部分を避けて使っているのですが、ニキビ跡がある部分には問題なく使えています。

イオン導入をした後は肌がとってもデリケートな状態なので、スキンケアの最後にセラミド配合の保湿美容液でしっかりと保湿もしています。

【写真比較】イオン導入前とイオン導入後

管理人

乾燥しがちな手の甲にイオン導入をたった1回しただけでも、結構きめ細やかな肌になりました。

さいごに

今回は、C-マックスローション定期コースのお得な特典”イオン導入器”をレビューしてみました。

イオン導入器って普通に買えば約2~3万円くらいするので、無料でもらえるのはとってもお得だなぁ・・・と思いました。

しかも、軽量だからずっと使っていても腕が疲れないところもいい!

イオン導入は実際に美容皮膚科やエステサロンでも使われている美容法ですが、1回1万円くらいするところが多いようです・・・

それが、自宅で簡単にイオン導入ができるのはコスパ最強ですよね。しかも無料で♪

C-マックスローションは、美容皮膚科やエステサロンで使われているほど高濃度6%配合のビタミンC誘導体なので、さらにイオン導入をすることで、自宅でエステ気分を味わうことができます。

「ビタミンC誘導体の化粧水を使ってもあまり効果を感じれない。」という方は、ビタミンCに含まれる美容成分が肌の奥まで浸透していないのが要因のひとつかもしれません・・・

イオン導入をすることでハンドプレスやコットンで肌につけるよりも数十倍の浸透力があるので、肌の奥まで美容成分を届けてくれます。

美容成分が肌の奥まで行き渡ってないように感じている方は、イオン導入器を使ったスキンケアを取り入れてみてくださいね!

管理人

ビタミンC誘導体イオン導入器を使ったスキンケアは、ニキビ跡の赤みが気になる方に特におすすめです。

>>イオン導入器が貰えるC-マックスローションの定期コース詳細はこちら

管理人

C-マックスローションのレビューはこちらの記事で写真付きでレビューしています。

関連記事→C-マックスローションの効果的な使い方|ニキビ跡に悩む私が実際に試してみました!【写真付きレビュー】

C-マックスローションの効果的な使い方|ニキビ跡に悩む私が実際に試してみました!【写真付きレビュー】

2017.12.14