C-マックスローションの効果的な使い方|ニキビ跡に悩む私が実際に試してみました!【写真付きレビュー】

毛穴の開き、毛穴の黒ずみ、ニキビ、ニキビ跡の改善に有効な美肌成分ビタミンC誘導体が高濃度で配合されたキャッシーズチョイスの「C-マックスローション」。

C-マックスローションは、約10年ほどの歳月をかけて安全性と効果をどっちも兼ねそなえるための研究を行い、皮膚の薄い日本人女性の肌に適した処方で作られた化粧水です。

芸能人の愛用コスメとしてスタイルブック本で紹介されたり、「美的」「VOICE」などの多数雑誌にも約200回以上は搭載されています。

管理人

ちなみに、鈴木えみちゃんの『s’eee MAMA&BABY』にC-マックスローションが愛用コスメとして紹介されています・・・❤︎

梨花さんもSNSでC-マックスローションを紹介しています。

C-マックスローションはなぜニキビ跡に効果的なの?

C-マックスローションは、毛穴の開きや黒ずみだけでなく、ニキビ跡の赤みやニキビ跡の色素沈着にも有効な化粧水です。

なぜならば、皮膚科などでも使用されいてるビタミンC誘導体『リン酸アスコルビルMg』がC-マックスローションには高濃度で配合されているからです。

ちなみに、美肌効果抜群の”ビタミンC”は壊れやすくて不安定な成分なので、化粧品には配合しにくいです。ですので、多くの化粧品には安定性と浸透性を高めた”ビタミン誘導体”が配合されています。

ビタミンC誘導体にはいくつか種類がありますが、リン酸アルコルビルMgは水溶性ビタミンCの中で最も高い効果があり、マグネシウムとミネラルが配合されているので肌への浸透性も高いのです。

また、C-マックスローションは一般的なビタミンC配合の化粧品よりもビタミンC濃度が高いのも特徴!✨

C-マックスローションは、医療機関やエステサロンでも使われるくらいの高濃度でビタミンC誘導体が配合されています👇

  • 一般的な化粧品→1~2%
  • 医療機関やサロン→5~6%
  • Cマックスローション→6%

基本的に化粧品の配合濃度を記載する必要はないので、濃度1%程度しか配合していなくても ビタミンC配合!と売りだしていることも多々あるようです。

ビタミンCにはこのような肌に嬉しい働きがあります。

ニキビ跡の赤みや色素沈着は、肌のターンオーバーが正常でないと綺麗に治すことは難しいと言われています。

なぜなら、肌のターンオーバーによって皮膚の表面にある表皮は新しく生まれ変わっているからです。

このターンオーバーは約28日周期で行われているのですが、肌の状態が健康でないと正常に行われず、ターンオーバーの周期が遅くなってしまいます。加齢によってもターンオーバーは徐々に遅くなります。

つまり、肌のターンオーバーが低下すると古い角質が毛穴の出口を塞ぐのでニキビもできやすくなり、表皮が新しく生まれ変わらないのでニキビ跡も綺麗にならないのです。

また、ビタミンCには”抗炎症作用”もあるため、ニキビやニキビ跡の赤みを抑えてくれる働きがあります。

そして、シミやニキビ跡の色素沈着に嬉しい”メラニンの生成を抑制する作用”もあるので、新しいニキビ跡もできにくくすることができます。

管理人

ビタミンC誘導体が配合されている化粧品を選ぶ時は、配合されている濃度がしっかりと記載されているものを使うようにしましょう。

また、C-マックスローションは、ビタミンC誘導体だけでなく他にも多くの美肌成分をたっぷりと配合しています。

C-マックスローションに配合されている成分はこちら👇

  • ビタミンA→毛穴づまりを防ぐ
  • ビタミンB5→肌を活性化させる
  • ローズマリーエキス→ニキビ、肌荒れ予防
  • プレーン分解物→美白&保湿効果
  • アロエベラ葉エキス→ニキビの炎症を抑える
  • マグワ根皮エキス→色素沈着を防ぐ
  • カンゾウ根エキス→メラニンの色素沈着を抑制

 

管理人

C-マックスローションは、ビタミンC誘導体などのニキビ跡に有効な成分が豊富に配合されています。

「ビタミンC配合の化粧水を使ったことがあるけど正直イマイチだった・・・」という方は、濃度が低すぎるために高い効果が得られなかった可能性も・・・

ビタミンCの効果を実感したいなら”医療機関”や”エステサロン”でも使われている5〜6%くらいの濃度のものを使ってみてくださいね♪

C-マックスローションの効果を高めるために必要なこと

管理人

C-マックスローションの効果を高めるため必要なことをまとめてみました!☆

C-マックスローションの決められた使用量を守る

スキンケアをする際に重要になってくるのが化粧品の”使用量”です。

「高い化粧水をケチって使うよりも、安い化粧水をたっぷり使った方がいい!」という話を何度か耳にしたことがあるのですが、ケチって使っても本当にいいことないです。

C-マックスローションの使用量の目安は大体500円玉くらいなのですが、私はこのくらいたっぷりと使っています。

1回に使う使用量が500円玉のサイズよりも少なすぎると肌が乾燥しやすくなるし、C-マックスローションに含まれている有効成分の美容効果も実感しにくいです。

管理人

C-マックスローションの使用量は直径3㎝くらいで500円玉くらいたっぷり使いましょう。気になる部分は念入りにケアも♪

洗顔後すぐC-マックスローションを肌に与える

洗顔をした後は、すぐC-マックスローションをつけるようにしましょう。

洗顔をすることで毛穴の汚れを落とすことができますが、毛穴が開いている状態なので、すぐスキンケアをしないと肌が乾燥をしてしまいます。

また、洗顔をした後にスキンケアをせずに時間が経ってしまうと、自らが分泌する皮脂によって毛穴の出口を塞いでしまうので、化粧水の浸透も悪くなってしまいます・・・

管理人

洗顔後の肌は乾燥しているので肌をうるおすために”化粧水”をつけましょう。化粧水前の導入美容液を使っている方は、導入美容液後に化粧水をつけるようにしてくださいね。

C-マックスローション後の保湿ケアはしっかりと行う

C-マックスローションを肌に塗った後は、セラミドなどの保湿成分が配合された”保湿美容液”でしっかりと肌の保湿しましょう。

C-マックスローションは、あくまでも化粧水なので保湿効果はほとんどありません。

化粧水の成分はほとんどが水分なので、時間が経ってしまうと化粧水が蒸発してさらに肌が乾燥してしまいます。

角質層にあるセラミドの量がが減少して肌が乾燥すると、ニキビ跡の改善に必要な”肌のターンオーバー”が正常に行われないので、ニキビ跡の赤みや色素沈着の治りも遅くなります。

→ちなみに、肌のターンオーバーとは肌の表面にある表皮の生まれ変わりのこと。表皮は約28日周期のターンオーバーで新しく生まれ変わっています。傷ができても時間が経てば治ってくれるのもこのターンオーバーによって一定の周期で肌が再生されているからなんですね。

 

管理人

C-マックスローションの美容成分を肌に閉じ込めるために化粧水後の肌の保湿はしっかりと行いましょう。

C-マックスローションの容器の蓋をしっかりと締めて保管する

C-マックスローションを使ったら、その都度、容器の蓋をしっかり締めておきましょう。

スキンケア化粧品を使った後に容器の蓋を閉めずに放置しておくと、空気に触れてそこから雑菌が繁殖してしまいます。

化粧品に雑菌が繁殖してしまうと、それが原因となって肌荒れなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。

また、c-マックスローションに含まれる有効成分が常温で液体→気体となって発散してしまいます。

C-マックスローションを使ったらすぐ蓋をしっかりと締めて冷暗所で保管しておきましょう。そうすることで、スキンケア化粧品の品質低下を防ぐことができます。

管理人

「スキンケア化粧品は使ったらすぐ締める!」ことをお忘れなく・・・

ニキビ跡に効果的なC-マックスローションの使い方とは?

管理人

ここからは、ニキビ跡をケアするためにおすすめの使い方をご紹介します。

まず、その前にC-マックスローションの基本的な使い方からご紹介していきますね♪

→C-マックスローションの基本的な使い方は、500円玉くらいの化粧水をだしてコットンに染み込ませます。

→ニキビ跡が気になる部分はよりじっくりとなじませて、顔全体的に化粧水をつけていきます。

→最後に、手のひらでさらになじませていきます。手の温度で温めるように浸透させます。

コットンを使わなくてもハンドプレスでスキンケアしてもOKです。コットンは使い方によっては肌を擦ってしまう可能性もあるので、化粧水をコットンの裏側まで染み込ませて肌を擦らないようにしましょう。

管理人

では、C-マックスローションのおすすめの使い方を2つ紹介しますね♪

C-マックスローションでラップパックをする

C-マックスローションをつけた後に肌を密封することでパック効果があります。

ラップパックをすることで化粧水の蒸発を防ぐので、さらに肌がしっとりとした感じになります。

ラップパックのやり方は、C-マックスローションを肌全体になじませて呼吸用の穴をあけたラップを顔にのせ、肌を密封して1分後にラップを取ります。

鼻の部分に呼吸用の穴を開けないと本当に苦しいので、必ず穴を開けてからパックをするようにしてくださいね!

 

C-マックスローションを使ってイオン導入をする

C-マックスローションの有効成分を肌の奥まで浸透させるには、”イオン導入”を合わせて行うのがおすすめです。

ビタミンC誘導体配合の化粧水をイオン導入をすると、コットンやハンドプレスでスキンケアを行うよりも浸透力が何十倍もアップします。

イオン導入とは、微量な電流を使って化粧品に含まれる有効成分を肌の奥まで届けてくれる仕組みのこと。

その際に使われるのがイオン導入器と言われるものです。

どうして、化粧品の浸透に微量な電流が必要なのかというと、皮膚には”角質のバリア機能”というものが備わっているから。

この角質のバリア機能の働きが備わっているので、外界からの刺激を防いだり、肌内部のうるおいを保つことができています。

しかし、この角質のバリア機能によって化粧品の浸透力が低下してしまうというデメリットもあります。

いくら高い化粧品を使ってもこの”角質のバリア機能”の働きによって、化粧品に含まれる有効成分は角質層までしか浸透してくれないのです。

イオン導入をすることで、肌の表面に微量な電流を流し、一時的に角質のバリア機能を弱めて、化粧品に含まれる有効成分を肌の内部に浸透させやすくすることができます。

C-マックスローションもイオン導入ができる化粧品です。

コットンやハンドプレスだけでスキンケアを行うだけでなく、週に1~2回ほどC-マックスローションでイオン導入をしましょう♪

基本的な使い方はハンドプレスやコットンで行い、スペシャルケアとして適度にイオン導入をすると肌への浸透力がグンとUPします。

イオン導入のやり方は、C-マックスローションをコットンに染み込ませて”イオン導入器”に取り付けるだけです。

おすすめのイオン導入器はこちらの記事で詳しく書いています→ニキビ跡にはイオン導入が効果的!ビタミンC誘導体とイオン導入器おすすめ4選!☆

ニキビ跡にはイオン導入が効果的!ビタミンC誘導体とイオン導入器おすすめ4選!☆

2017.09.24
管理人

C-マックスローションの定期コースならお届け4回目の際に無料で”イオン導入器”がもらえます・・・❤︎

イオン導入器は安くても2万~3万円はするので、お得に買うならC-マックスローションがおすすめ♪

C-マックスローションの詳細を公式サイトで見てみる>>

ニキビ肌の私がC-マックスローションを実際に使ってみました!

管理人

ここからは、C-マックスローションを実際に試してみた管理人がレビューしていきます。

→C-マックスローションが届きました!✨

公式サイトで注文してから実際に届くまでは、土日を挟んでいたので1週間かからないくらいでした。

配送に関しては住んでいる地域によって異なると思いますが、1週間前後には届くと思います♪

→箱を開けるとこんな感じ!キャッシーズチョイスからお礼のお手紙が入っていました❤︎

内容量はこんな感じです。こちらは1回目の中身なのですが、2回目、3回目も入っている中身はほとんど変わってなかったです。4回目のお届けの際は、イオン導入器薬用アシィドローションEXサンプル5mlがついてるので、少しだけ中身が違いました。

お届け4回目の箱の中身は、こちらの記事で詳しく>>

→C-マックスローションはこちらです。

しっかりとした生地のシンプルな白色の箱に入っています。

実際に手にとってみて思ったのですが、結構ずっしりしています。

さっそく、中身をオープンしていきます!✨

→箱を開けると青い容器に入ったC-マックスローションがでてきました・・・❤︎

容器はプラスチックじゃなくて瓶!瓶!瓶!です。だからサイズの割にずっしりとしていたのですね♪

高級感があってビン製のブルーの容器だから高いだけある。って感じがしました(笑)

100ml入りでサイズは結構コンパクトなのですが、毎日朝晩使っても1ヶ月以上は持ちます♪

→容器のふたを開けるとこんな感じになってます。ちょうどいい穴のサイズなので使いやすかったです。

→公式サイトにはコットンで使うように書いてるので、コットンにだして使ってみました!✨

コットンを使うときは、コットンに化粧水をたっぷりと染み込ませてから使います。

→ちなみに、コットンを使う際は、化粧水を使う量が少なすぎるとコットンの繊維で肌を傷めてしまうので、コットンの裏側にも染み込むくらいが目安です。

→手につけてみるとこんな感じ〜。私はいつもこのくらい量を朝晩使っています。化粧水の色は、微妙に黄色っぽい感じです。

C-マックスローションは、アレルギーを引き起こす可能性のある”香料”と”着色料”が使われてないんです。

→香りに関しても化粧品に特別香りづけされていないので、フローラルやバラなどのいい香りは一切なし。

でも、無臭っていうわけでもなくて、化粧品自体の香りが少しだけします。ビタミンCっぽい香りがするような。柑橘系?ですかね♪

無香料なだけあって化粧品の香りはほとんど気にならないし、嫌な匂いでもないです。

→C-マックスローションのテクスチャーはさっぱりした感じ!しっとり感はゼロです(笑)

ベタつく肌質にはさっぱりと使えて最適な化粧水だったので、さっぱり感が好きでした。

肌馴染みも良くて、肌の角質層までスゥ〜と浸透してくれる感じ!✨

ただ、保湿効果はおそらくないので化粧水後の保湿ケアは欠かせないですね〜♪

 

ニキビ肌の私がC-マックスローションを実際に使ってみて|ついに4本目突入したよ!★

睡眠不足が続くとできるニキビや皮膚科の先生に潰された赤ニキビのニキビ跡が少しだけある私。

C-マックスローションを使ってみて思ったのが、本当にビタミンC誘導体が高濃度で配合されている化粧水なんだなあ・・・ということ。

ビタミンC誘導体配合の化粧品は、他にもいくつか使ったことがあるのですが、化粧水の色がうっすら黄色っぽくて、無香料なのにビタミンCっぽい匂いがする化粧品は初めてでした。

私はコットンよりもハンドプレス派なので、コットンは使わず、化粧水を手にだして使っています。

キャッシーズチョイスの公式サイトにもお問い合わせの方で聞いてみたのですが、「コットンは使わなくても大丈夫!」とのことだったので、私はずっとハンドプレスでスキンケアしています。

C-マックスローションを実際に使ってみて、化粧水のお届け頻度は2ヶ月に1本でよかったと思いました。

もちろん、化粧水の減り方は個人差はありますが、朝・晩このくらいの量を毎回使っても1ヶ月に1本は使い切らなかったです。

コットンを使わずにハンドプレスでスキンケアをしているからかもしれないですが・・・

C-マックスローションの効果ですが、私は使い始めてから1ヶ月くらいでニキビ跡が若干薄くなってきている?って思うようになりました。

それからC-マックスローションを続けていますが、ニキビ跡だけじゃなくて、毛穴の開きが目立たなくなったり、肌の調子が全体的に良くなりました。肌のトーンも明るくなっています。

継続して3ヶ月くらいが経つころには、結構気にならなくなるくらいまでになりましたね。ニキビ染み専用美白美容液「ベルブラン」と合わせて使っていたのが良かったのかもしれません♪

同封されていた冊子には、効果を実感するには3ヶ月くらい継続して使う必要があると書いていました。これも、やはり表皮の生まれ変わり(肌のターンオーバー)が関係しているそうです。

まだ完全にニキビ跡が治ったわけではないのですが、お届け4回目に”イオン導入器”をいただけたので、定期的にイオン導入をしてみたいと思っています。

あと、私がC-マックスローションのお届け頻度を1ヶ月ごとに設定していたのは「早くイオン導入器がもらいたかったから」だったので、定期コースの休止(一時停止)をしました。

しかも、1ヶ月に1本も何本か予備があって使い切らないので・・・とりあえず定期コースの休止(一時停止)をしました。これで、来月のC-マックスローション代が浮く・・・❤︎

▼使う前と使い終わったC-マックスローション▼

→使い終わったC-マックスローションの容器が汚すぎるけど、毎日しっかりと使い切った証拠かなぁ・・・。

定期コースの解約・休止(一時停止)の方法についてはこちら>>

 

C-マックスローションを最安値で購入する方法とは?

管理人

さいごに、C-マックスローションを最安値で購入する方法をご紹介します。

大手通販サイトと公式サイトの価格を比較しているので、参考にしてみてくださいね。

大手通販サイトと公式サイトのC-マックスローションの販売価格を比較してみた

大手の通販サイトといえば、Amazonと楽天ということで、Amazonと楽天と公式サイトの販売価格を比較してみました。

ちなみに、C-マックスローションの通常価格は税込みで8,640円です。

 

参考資料①Amazonの価格

C-マックスローションは、Amazonでお取扱いされています。

Amazonでの販売価格は8,640円(送料無料)です。公式サイトで買う単品価格と同額でした。

また、定期おトク便っていうのがあって商品の配送頻度が1ヶ月~6ヶ月で選ぶことができて少しだけお得です。

参考資料②楽天の価格

C-マックスローションは、残念ながら”楽天ショッピング”でのお取扱いはないようです。

 

参考資料③公式サイトの価格

C-マックスローションの公式サイトで単品購入をすると通常価格8,640円(税込)です。

Amazonと同じ価格なので、単品購入するなら安全性の高い公式サイトでの購入をおすすめします。

単品購入するなら定期コースの方が断然おすすめ!★

定期コースなら初回半額で2回目以降も通常価格よりも2,000円offくらいで買えるので、お得に買うなら定期コースがいいかな〜と思います。ちなみに私も定期コースで契約しています。

単品購入だと1本の金額が結構高いので、C-マックスローションを続けたくてもちょっと難しいと思います。たった1本だけ使ってもニキビ跡は綺麗に治ることはないです。

前述しましたが、効果を実感するのは約3ヶ月くらいは継続する必要があるみたいので、定期コースで最低3本までは注文して使ってみるべきです。

C-マックスローション定期コースのお約束の継続回数は3回までなので、それ以降はいつでも解約できます。

でも、お届け4回目でイオン導入器薬用アシィドローションEXのサンプルmlが無料でもらえるので、解約するなら4回目まで継続してから解約した方がいいと思います。

ちなみに、私も4回目のお届けまでとりあえず契約して、4本使い切ってイオン導入も使ってみて「今後も定期コースを継続するかを考えよう!」と思って定期コースを注文しました。

→イオン導入器って普通2〜3万円くらいするので無料でもらえるのはかなりお得です。

「毎月毎月、化粧水の商品代金が支払えない!」という方も、お届け頻度を2ヶ月ごとに変えることもできるので、お届け頻度を変えてみるのもおすすめです。

そうしたら、毎月半額くらいで使えるので安いですよね・・・❤︎

ニキビ跡は”炎症性色素斑”なので、スキンケアで薄くすることも消すことも可能です。しかし、これを放置しておくと紫外線の影響で皮膚に色素沈着してしまい、ますます治りにくくなります。

▼ニキビ跡の赤みがひどかった頃の写真▼

▼現在の肌の状態▼

※C-マックスローションでラップパックしてます。笑

私がここまで大人ニキビを克服することができたのは、スキンケアの見直しが大きかったと思っています。今まで適当にやってたスキンケアを見直すことで、肌の状態も良くなり、以前より大人ニキビもできにくくなりました。

管理人

ビタミンC誘導体が高濃度で配合されている化粧水が欲しいという方は、C-マックスローションを試してはいかがでしょうか・・・❤︎

▼ボタンを押すと公式サイトに飛びます▼

 

 

ニキビ跡を直したい人はこちらの美容液がおすすめ→【 VCリッチセラム 】新型ビタミンC美容液