ベルブランの口コミで悪い評価を徹底調査!実際に試してみて感じる本当のところ・・・

「ニキビ跡がシミのように肌に残ってしまった・・・」という悩みを抱えていませんか?

ニキビ跡の色素沈着って普通のスキンケアをしていてもなかなか治ってくれないので、お悩みの方は多いかと思います。

そんな色素沈着したニキビ跡で悩んでいる方にオススメなのがニキビ染み用美白美容液「ベルブラン」です。

このベルブランは、過去にモンドセレクション金賞を3度も受賞し、総計12万本以上も売り上げ実績がある大人気の導入ブースター美白美容液です。

ベルブランの魅力は、角質のバリア機能を突破して美白成分をメラニン生成のもとに届けるということ。一般的な美白化粧品よりもニキビ跡の改善のために作られているので、よりニキビ跡への効果が期待できます。

ベルブランはアットコスメの評価もかなりの好評のようで、総評★5以上(★1~7のうち)を獲得しています。

そんな話題の「ベルブラン」ですが、アットコスメの口コミには悪い評価をしている口コミがあることを知っていますか?

 

せっかくニキビ跡を治したいと思っているのに、悪い口コミがあるとなると少し不安ですよね・・・

肌質や肌の状態はひとそれぞれなので、みんなの口コミが本当に正しいのかは一概には言えません。

ですが、「どうせなら口コミも良くて人気があるものを使いたい!」というのが本音ではないでしょうか?

管理人

こちらでは、ベルブランの悪口コミについて詳しくまとめていきたいと思います。

ニキビ跡を治したくてベルブランを試してみたいけど、悪い評価の口コミが気になるという方は購入前にチェックしてみて下さいね♪

ベルブランの悪い評価の口コミって?

まず、気になるのはベルブランの悪い評価の口コミですよね・・・

一体どんな悪い評価の口コミがあるのでしょうか・・・

私もベルブランを購入する前にアットコスメなどの口コミサイトで実際に使ってみた方の口コミを色々と見ていたのですが、ちらほら悪い口コミがありました。

ここでは、その中でも多かったベルブランの悪い評価の口コミを厳選して紹介していきます。

★★★☆☆☆☆3

ベルブランの定期コースしていたのですが、先日解約しました・・・トロッとしたテクスチャーと使い心地は良かったのですが、ニキビの改善には効果がなかったです。

(23歳/乾燥肌)

★★★☆☆☆☆3

ベルブランを使い始めて1週間ほどですが、まだ効果なしです・・・2日1回のコットンパックはしているので1ヶ月後の肌が楽しみです♪

(31歳/乾燥肌)

★★★☆☆☆☆3

ベルブランを使い始めて10日ほど経ちましたが、ニキビが治ることはなく新しいニキビもできています。テクスチャーはトロッとしていて使いやすいのですが・・・

(29歳/混合肌)

 

ベルブランの悪い口コミからわかること

ベルブランの悪い口コミを調べていくと、いくつかわかってくることがありました。

ベルブランの悪い口コミからわかることを書いていきます♪

使用期間が短い

ベルブランの悪い口コミを見て思ったのは、ベルブランの使用期間が極端に短いということです。

→「ベルブランを使っても効果がなかった。」という悪い評価の口コミをしていたほとんどの方は、ベルブランを使用している期間が1ヶ月ほども経っていないようでした。

使い始めて1、2週間ほどで悪い評価の口コミをしている方がいるようですが、ベルブランを使ってもニキビ跡の改善に関しては、そんなに早く効果がでるものでもありません・・・

もちろん、ベルブランを使い始めてから肌の調子が良くなってきた・・・というのは、すぐに実感する方は多いようですが、ニキビ跡ってそう簡単に治るものではないんです。

→これは、ニキビ跡で悩んだ方はなら絶対にわかるはず!ニキビ跡ってそう簡単に治りませんよね・・・

ちなみに、ベルブランの公式サイトにもこのように書かれています👇

『より効果を実感していただくためには続けてご利用いただいてほしいと思っています。』

そもそも、ベルブランは有効成分の効果が薬事法で認められている「医薬品」ではなく、有効成分が一定の濃度で配合されている「医薬部外品」です。

医薬部外品は「医薬品」のように即効性があるものでもないので、効果を実感するにはある程度継続して使い続ける必要があります。

また、ニキビ跡のシミってそう簡単に治るものでもないし、肌のターンオーバーと大きく関係しているので、ターンオーバーを整えながらスキンケアをする必要があるのです。

ベルブランは1ヶ月くらい使っただけではニキビ跡への効果を期待するのは難しいので、最低でも3本以上を継続して使うことで、より効果が実感しやすいのです。

 

ニキビの改善は難しい

2つ目は、ニキビに関しての悪い口コミです。

ベルブランを使用している方のほとんどはニキビ跡のシミの改善のために使っているようですが、ニキビ対策として使っている方もいました。

ですが、ベルブランはあくまでもニキビ染み用美白美容液です。

ベルブランを使うことで肌のターンオーバーを正常化させ、ニキビの改善にも役立つこともあるでしょう。

しかし、ベルブランに配合されている有効成分ってニキビ跡をケアするためのものなんですよね…

ベルブランの良い口コミの中にはニキビができにくくなったという方もいますが、ベルブランを使うことでニキビを改善するのは難しいのかもしれないです。

 

ベルブランの良い評価の口コミ

それでは、ベルブランの良い口コミってどのような書き込みがあるのでしょうか?

ここからは、ベルブランの良い口コミをいくつかご紹介します♪

★★★★★★★7

ずっとリピートしています。ベルブランのテクスチャーはしっとり感があるのによく伸びます。洗顔後の肌にすぐつけていますが、肌の浸透力がすごいです!✨これを使いだしてからニキビ跡が徐々に薄くなりました。美肌を保つために欠かせないスキンケア商品の一つです。

(22歳/敏感肌)

★★★★★★☆6

ベルブランもう1年以上使い続けています。何度も繰り返すニキビとニキビ跡にずっと悩んでいたところこの美容液を見つけました。ベルブランで2日に1回精製水をコットンに染み込ませてパックしています。使い始めたことは半信半疑だったのですが、1ヶ月経ったくらいでニキビ跡が徐々に薄くなりました。ニキビ跡を隠していたコンシーラーも一切使わなくて良くなったので嬉しいです。頻繁にできていたニキビもできにくくなったので、これからもずっと愛用します。

(34歳/普通肌)

★★★★★★☆6

これ本当にいいです!✨ベルブランを使ってから本当にニキビ跡がなくなりました。テクスチャーもベタつかないのにしっとり感があって伸びがいいです。洗顔後の肌にベルブランをつけるだけでいつものスキンケアと全然違います。本当に手放せません!

(22歳/敏感肌)

★★★★★★☆6

色素沈着したニキビ跡がひどくてすっぴんで外出できなくて悩んでいました。ベルブランを使い始めてみてまず感じたのが肌に透明感がでてきたことです。肌のターンオーバーが活性化されて黒ずんでいた肌のトーンが明るくなりました!ニキビ跡はもちろんですが、新しいニキビもすぐひいてくれるのが嬉しいです。まだ、すっぴんでいられるほとではないけど続けていったらすっぴんで過ごせそうです♪

(36歳/普通肌)

★★★★★☆☆5

ベルブランを使い始めて7ヶ月目です。ニキビとニキビ跡がひどくて本当に悩んでいました。毎日ケチらず決められた使用量でしっかりとスキンケアしています。2日に1回以上はコットンパックも欠かさず行っています。ベルブランってすぐ効果はでるわけではないです。でも、使い続けることで効果は実感できるし、ニキビ跡の赤みもだいぶ薄くなってきました!✨

(35歳/乾燥肌)

 

ベルブランの良い口コミを見て分かること

ベルブランの良い口コミをしている人には2つの共通点がありました。

ある程度使い続けている

ベルブランの良い口コミを見て思ったのは、ある程度使い続けているということ。

→ベルブランを実際に使ってみて効果を実感している方のほとんどは3ヶ月以上は使っているようです。

使ったその日からや使った翌日からなどに肌の調子が変わっていくのが分かった!という方もいましたが、やはりニキビ跡のシミに関してはすぐ薄くなるものではないのです。

ベルブランの効果を実感するためには最低でも3ヶ月は継続してみた方がよさそうです。

 

プログラム通りに使っている

それともつひとつ、効果を実感している方はプログラム通りに使っているということ。

14日間のプログラムコースでは、使い始めの14日間、2日に1回夜のみ”コットンパック”をする必要があります。

これは、ニキビ跡のシミを改善するために必要な肌のターンオーバーを正常化させるために行うものです。

公式サイトにも書いていましたが、正しい使い方でスキンケアをしないと効果は実感することは難しいようです。

ベルブランの効果を実感できている人は、14日間、2日に1回の夜のみコットンパックを行って正しい使い方でスキンケアをしています。

 

ベルブランの効果がある人とない人の違いって?

ベルブランの効果がある人と効果がない人ってどのような違いがあるのでしょうか…

同じ商品を使っているのにここまで感じ方が違うと『なんでだろう…』と思う方も多いはず!

このようなベルブランの効果に違いがでるのは、使用期間使用方法にあります。

→つまり、ニキビ跡の色素沈着を治すにはベルブランをある程度の期間は継続して使い続け、正しい使用方法でスキンケアをしないと効果は実感できないのです。

ニキビ跡の色素沈着は、シミの1種で「炎症性色素沈着」と呼ばれています。

実は、これって紫外線の影響でできるシミとはまた違った種類のものなんです。

→紫外線の影響を受けてできるシミは「老人性色素斑」と呼ばれていて頬骨を中心にできやすいと言われています。

「炎症性色素沈着」と「老人性色素斑」の大きな違いは、美白化粧品で薄くなるかならないかということ。

ニキビ跡や傷などが影響してできる炎症性色素沈着は美白化粧品で薄くすることができます。

一方、紫外線の影響でできてしまう老人性色素沈着は初期のものでないと美白化粧品で薄くすることはできません・・・

これが同じシミでもシミの種類でまったく違うところなのです・・・

また、ニキビ跡のシミを薄くするには美白化粧品が有効なのですが、肌のターンオーバーを正常化させることもかなり重要とされています。

→なぜなら、肌の表面にある表皮は新しく生まれ変わっているので、ターンオーバーが正常化されていると、ターンオーバーによってうえへうえへと押し上げられて、徐々に薄くなってくれるからです。

「幼い頃にできた傷がいつの間にかなくなっていた・・・」という経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?

これもターンオーバーによって表皮が新しく生まれ変わっているから起こる現象です。

つまり、ニキビ跡の色素沈着を薄くするには”肌のターンオーバーを整えながら美白成分配合の化粧品を肌に与えてあげること”が重要なのです!☆

どんなに有効な美白成分を与えても、肌のターンオーバーが低下していると古い角質が毛穴の出口を塞いでしまい、肌の奥まで浸透してくれないからです。

ニキビ染み用美白美容液「ベルブラン」は、このことをしっかりと考えられて作られています。

ニキビ跡の色素沈着に悩んでいる方は14日間速攻ブースター美白実感プログラムの手順に沿ってスキンケアを行いましょう。

そうすることで、肌のターンオーバーを整えてスキンケアの浸透を良くしベルブランの有効成分でニキビ跡を改善していきます。

→肌の1番表面にある表皮の生まれ変わり(肌のターンオーバー)は、通常ならば約28日周期で行われているので、ベルブランの効果をより実感するには数か月試してみるほうがより効果を実感しやすいのです。

効果を実感するためには”コットンパック”が決め手!

ベルブランの使い始めから14日間は、”肌のターンオーバー”を整えるための準備期間です。2日1回夜のみのコットンパックを欠かさずすること。これをサボると高い効果を得るのは難しいでしょう。しっかりとコットンパックをしている人はニキビ跡の改善がみられているようです♪

ニキビ肌の私がベルブランを実際に試してみて分かった本当のところ・・・

ベルブランの悪い口コミがちょっと気になってはいたのですが、ほとんどが良い口コミばかりだったので、実際にベルブランを試してみることにしました!

結局のところ化粧品って実際に自分の肌で試してみないとわからないので・・・

実際に試してみて「いいな~。」と思ったところと「うーん。」と思ったことを書いていきます。

 

「うーん。」と思ったところ・・・

値段の割にサイズが小さい

ベルブランが実際に届いてみて思ったのですが、値段の割にサイズが小さいです。ベルブランって単品価格は7,000円くらいするので、ちょっと高いな・・・と思います。

私が注文した14日間美白実感プログラムは初回が2,000円くらいで2回目以降も4,000円くらいなので、そう考えると妥当な金額です。

▼他のスキンケア商品と比べるとこんな感じ▼

ベルブランが実際に届いてみて「ちょっと残念だな~。」と思ったところは、ベルブランのサイズが小さいということだけでした。

 

「いいな~。」と思ったところ・・・

スキンケアを変えなくていいから使いやすい

ベルブランは、洗顔後の肌に与える”導入ブースター美容液”です。

なので、スキンケアを変える必要が一切なく、いつものスキンケアにベルブランを足すだけなのですごく使いやすいです。

毎日のスキンケアの習慣にも取り入れやすいので、スキンケアの新習慣としてすぐ身についたので、ベルブランを塗り忘れることもないです。

 

無添加処方で低刺激だからピリピリ感もない

ニキビができやすい私にとって化粧品を選ぶ時にまず見るのが、肌への刺激となる成分が入っているかどうかです。

特に、ニキビ肌にとっては大敵な鉱物油やアルコール成分などが入ってたら使いません!

ニキビ肌ってすごくデリケートなので、ちょっとした刺激でもニキビが悪化したりできやすくなったりするんですよね・・・

ベルブランには肌への刺激となる成分(合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールなど)を一切使用していないので、敏感肌やデリケートな肌でも安心して使えるのです。

ベルブランを実際に使ってみてもピリピリする感じなどは一切なく、ちょっとした肌トラブルも起きることはなかったです。

 

浸透力が高くて角質層までしっとり潤う

ベルブランを洗顔後の肌に与えると、角質層までしっかりと浸透してくれているのがわかります。

テクスチャーはトロッとしているのですが、肌にはスーッと伸びる感じです。

ベルブランを化粧水の前に塗るだけで、化粧水や美容液などのスキンケアの浸透力があがりました!

肌がスベスベになるしモチモチも続きます。肌のトーンもあがったし、メイクのノリもよくなりました♪

「導入ブースター美容液って使った方が絶対にいいな!」とベルブランを使ってみて強く実感しましたね・・・

 

ニキビ跡が徐々に薄くなってきた

これは口コミにも多かったのですが、ベルブランを使い始めてからニキビ跡の色素沈着が徐々に薄くなっています。

普通の美白美容液を使っても何も変わらなかったのに、ベルブランはやっぱりニキビ染み用美白美容液だな~と実感しました。

あと半年くらい続けるともう消えてくれそうなくらい色素沈着したニキビ跡の効果に期待ができそうです!

 

さいごに

今回は、ベルブランの悪い口コミについてまとめてみました。悪い口コミの正体は、使用期間使用方法にありましたね。

ニキビ跡のシミを治すためには、ベルブランの正しい使い方でしばらく使い続けてみると良いでしょう。

ニキビ跡の色素沈着はきちんとしたスキンケアをすると薄くすることも消すことも可能です。しかし、放置しておくとその間に紫外線の影響で肌に色素沈着してしまい、治らないニキビ跡となってしまいます。はやめの対策が何よりも重要です。

初回限定でベルブラン30mlが通常価格の半額以下で試せます。いつでも解約OKなので気になった方こちらからどうぞ!

ニキビ染み用本格ケア美白美容液「ベルブラン」

ニキビ跡を直したい人はこちらの美容液がおすすめ→【 VCリッチセラム 】新型ビタミンC美容液