ファンデをすると大人ニキビが悪化すると思い込んで、素肌のまま外出してたらシミが増えてしまった【後悔】

「メイクをすると大人ニキビが悪化するから極力メイクをしないように!!!!」

この言葉を皮膚科の先生に言われたことがある人は多いのではないでしょうか?

私もかかりつけの皮膚科医にそう言われ、”ファンデーション”を一切していない時期がありました。

それがたとえ紫外線が強い夏の日でも、”素肌”のままで外出していたのですが、

今になって”ガチ”で後悔しています。

紫外線対策を一切せず、紫外線のダメージを受けたわたしの肌は知らない間にシミが増えていったのです。

そして、ニキビを悪化させないために何もせずにいたことが、ニキビをさらに悪化させ、新たなニキビもできやすくしてしまうことになっていました。

肌の老化の原因は”紫外線”によるもの!紫外線は大人ニキビの大敵だった

肌が老化する約80%の原因は”紫外線によるもの”だと言われています。

紫外線は、以下の3つの種類に分けられます👇

  1. 紫外線A派(UV-A)
  2. 紫外線B派(UV-B)
  3. 紫外線C派(UV-C)

しかし、地上まで届くのは紫外線A派(UV-A)紫外線B派(UV-B)のみで、大気中のオゾン層に吸収される紫外線C派(UV-C)は地上まで届いてきません。

私たちの皮膚はこの強力なパワーを持つ”紫外線”を大量に浴びてしまうと、肌を守ろうとして”メラノサイト”が”メラニン色素”を作り出します。

肌のターンオーバーが正常化していると、メラニンは徐々に消えていくのですが、加齢や間違ったスキンケア、不規則な生活などによってこのターンオーバーが乱れてしまうと排出されずに”シミとなって肌にずっと残ってしまう”のです。

『紫外線=シミができる』

というイメージはかなり強いですよね。しかし、紫外線は大人ニキビにとっても”大敵”です。

紫外線を大量に浴びることで”活性酸素”が発生されてしまいます。

活性酸素は肌の細胞を損傷させるので、角質のバリア機能を弱めてしまいます。その結果、肌が乾燥しやすくなってしまうのです。

肌が乾燥すると角質が厚くなり、毛穴を塞いでしまうので皮脂も溜まりやすくなってニキビもできやすくなります。

紫外線対策をせずにいた私ですが、

  • 何もしない方がニキビには良い。
  • ファンデをしたらニキビが悪化する。

というのは、間違いだったんです…

管理人

私は大人ニキビができやすいのですが、ファンデをせずに外出していた頃よりも、ファンデを毎日している今の方が、断然、大人ニキビができにくくなりました!☆

 

ニキビ肌でも”紫外線対策”は万全に行うべき!

大人ニキビができやすいニキビ肌でも、”紫外線対策”はしっかりと行うべきです。

私のようにニキビがよくできる人は、ニキビに良くなさそうなことはできるだけ避けようとします。

  • ファンデーションをしたら大人ニキビが治らなさそう…
  • 日焼け止め化粧品を塗ったらニキビがますます悪化しそう…

 

と思ってしまうんですよね…

ニキビができているときの私もそうだったので、その気持ちはすごくわかるですが”紫外線の恐ろしさ”を忘れてはいけません!!!!!

私は”大人ニキビを治すこと””新たなニキビを作らないため”にこの紫外線対策を万全に行わなかったせいで、今までなかったシミができてしまったので…

また、紫外線も大人ニキビを悪化させる原因になるので、ニキビを悪化させないためにも紫外線対策はしっかりと行いたいものです。

 

ニキビ肌は”パウダーファンデーション”で大人ニキビの悪化とシミを防ごう!

ファンデーションと一言にいっても、さまざまなタイプがあります。

リキッド、クリーム、パウダー、ルースなど。

そしてこの中で、ニキビ肌に向いているファンデーションと絶対に避けるべきファンデーションがあります。

  • ニキビ肌に向いているのはパウダーファンデーション
  • ニキビ肌に向いてないのはリキッドクリームファンデーション

 

パウダーファンデーションは、リキッドやクリームとは違い、ニキビを悪化させる”油分”が含まれておりません。

そして、パウダーファンデーションには”紫外線を防止する効果”が期待できるのです。

パウダーの色粉が”紫外線錯乱剤”に似ているため、”紫外線を肌の表面で跳ね返す働き”があります。

ニキビ肌の人はこのパウダーファンデーションの中でも、”ミネラルファンデーション”を使うのがおすすめです。

なぜなら、ミネラルファンデーションは主成分がミネラルなので、とても肌に優しいからです。

また、ミネラルファンデはクレンジング不要で洗顔石鹸だけで落とすことができます。これもすごく大きなメリット。

クレンジングというものは、メイクを落とすためには欠かせないものなのですが、クレンジングをしすぎると”肌の乾燥”を引き起こしてしまうのです。

クレンジングには”界面活性剤”という成分が含まれており、これが肌に必要な水分まで奪ってしまいます。

また、”オイルクレンジング”特に要注意!!!!

オイルクレンジングはサラサラとしたテクスチャーだから、洗う際に肌をこすってしまいやすいです。

クレンジングはスキンケアの中で最も肌への負担がかかるものなので、これを避けれるのは敏感なニキビ肌にも良いことです。

シミを作らないために”紫外線”を防止するには”日焼け止め化粧品”は欠かせません。

しかし、これがクレンジングが必要なものだと、クレンジング不要のミネラルファンデーションを使っても、結局クレンジングが必要になってしまいます。

なので、クレンジング不要で肌にも優しく、ニキビを悪化させてしまう”鉱物油”を使用していない日焼け止めを使いましょう。

ニキビ肌の私が使っているのは『ママバター UVケアクリーム』です。

このママバターUVケアクリームは、赤ちゃんでも使えるほど肌に優しく作られており、敏感なニキビ肌の人にもおすすめです。

すぐニキビができる私ですが、ニキビができやすくなるということもなかったです。

ママバターUVケアクリーム!!!!!!

管理人

しかし、赤く炎症しているニキビがたくさんできているときは、いくら刺激が少ない日焼け止めでも塗るのが怖かったので、ニキビ部分には”ミネラルファンデーション”だけ塗るようにしていました。パウダーファンデーションだけでも、紫外線を防止することは可能です。

 
ママバター UVケアクリームの公式サイトはこちらオススメ!

まとめ

ニキビ肌でも”紫外線対策”は必須です。

紫外線対策をきちんとすることで、大人ニキビだけでなくシミも予防することができます。

パウダーファンデーションを使って紫外線からお肌を守りましょう♪

ニキビ肌向けのミネラルファンデーションは以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

ニキビ肌にも使える!洗顔石鹸で落とせる!肌に優しいパウダーファンデーションおすすめ8選★

2017.05.09