チョコレートを食べたらニキビができるって本当!?糖質が肌に与える悪影響とニキビになりにくいチョコレートの選び方。

あの甘くて美味しいチョコレートがニキビの原因になる・・・という噂を聞いたことある人は多いのではないでしょうか。

しかし、そのような噂をどこかで聞いたことあるだけで、本当のところはわからない!!という人がほとんどだと思います。

本当にチョコレートはニキビができる原因になるのでしょうか。

管理人の私もチョコレートを毎日食べるくらい大好きなので、ニキビチョコレートの気になる疑問を調べてみました。

私のようにニキビがひどくてチョコレートが大好きな人には是非読んでいただきたいものです。

 

チョコレートを食べたらニキビができるって本当?

「チョコレートを食べ過ぎたらニキビができるよ・・・」と言われたことはありませんか?

どうしてチョコレートを食べたらニキビができると言われているのでしょうか。

チョコレートには本当にニキビができやすくなるものが含まれているのでしょうか。

ここでは、ニキビとチョコレートの関係についてまとめていきたいと思います。

 

チョコレートに含まれる『糖質』と『脂質』がニキビをできやすくする

甘くて美味しいチョコレートには、脂質糖質がたっぷり含まれています。

チョコレートの主原料であるカカオには本来、甘味はなく強い苦みがあります。

チョコレートがあれだけ甘くて美味しいのはこの糖質脂質がたっぷり入っているからなのです。

糖分は皮脂分泌を促進させるので、ニキビができてしまう要因になります。

 

カフェインもニキビには良くない!!

また、コーヒーや緑茶、ココアなどに多く含まれる『カフェイン』もニキビには良くありません。

チョコレートにもこのカフェインが含まれているのです。

カフェインは、覚醒作用があるので集中力を高めたり、眠気を覚ましてくれたり、脳を活性化させてるので、寝る前に多くのカフェインを摂取すると睡眠の質を低下させてしまいます。

質の良い睡眠がとれないとホルモンバランスを乱すことにつながってしまい、ニキビができやすくなってしまうのです。

また、カフェインは胃腸を刺激してしまうので、できているニキビがさらに悪化してしまうことも・・・

 

そもそもニキビができるプロセスとは?

そもそもニキビはどのようにしてできてしまうのでしょうか。

ニキビができるきっかけは、毛穴の出口の角質か厚くなって、毛穴の出口がふさがれることです。

ふさがれた毛穴の中で皮脂が詰まり、アクネ菌が過剰に繁殖してニキビを引き起こします。

チョコレートを食べすぎてしまうと皮脂分泌が促進されるので、皮脂が毛穴の中で詰まってしまいニキビができてしまうのです。

 

 

糖質が肌に与える悪影響とは?

チョコレートだけに限らず、糖質が多く含まれるものには、お米・パン類・麺類・お菓子類・ジュース類などがあります。

他にも糖質が多い野菜や果物をあげるとカボチャやイモ類、バナナや干しブドウや干し柿、またドライフルーツにも多くの糖質が含まれています。

補足説明

さつまいもやじゃがいもなどの根菜類やかぼちゃには糖質が多く含まれているのですが、これらの野菜には糖質だけではなくビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富なので、摂りすぎない程度で取り入れることが大切です。

 

その中でもスナック菓子や甘いお菓子にはとても多くの糖質やが含まれています。

糖質を過剰に摂取してしまうと皮脂分泌を促進させてしまい、ニキビができる要因になってしまうのです。

 

ニキビになりにくいチョコレートの選び方。

チョコレートを食べるならニキビになりにくいものを選んで食べると良いでしょう。

また、大好きなチョコレートを我慢することでストレスになってしまってはかえってニキビができやすくなってしまうので、

「どうしてもチョコレートが食べたい!!」という人は、高カカオチョコレートを食べるようにしましょう。

ここでは、ニキビになりにくい『高カカオチョコレート』についてまとめていきます。

 

高カカオのチョコレート

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、美容と健康に良いと言われています。

『カカオポリフェノール』には、

  • 血圧の低下
  • 動脈硬化予防
  • ストレスを緩和させる
  • 抗酸化作用
  • 便秘解消
  • 脳の活性化させる
  • 肌の老化を抑制する
  • アレルギー改善

といった数多くの嬉しい効果があるんです♪

美容と健康の為に高カカオチョコレートを毎日食べている人も多いようです。

高カカオチョコレートには糖質・脂質が少ないだけでなく、ポリフェノールがとても豊富に含まれているので、1日25g程度、高カカオチョコレートを食べる習慣をつけて健康レベルをあげていきたいものです。

 

一般的にはカカオ70%以上含まれているものが『高カカオ』と言われているので、70%以上を基準に高カカオチョコレートを選ぶと効果的です。 

 

高カカオチョコレートおすすめ5選

ここでは、高カカオチョコレートおすすめ5選をご紹介します。

 

チョコレート効果 CACAO72% 明治

明治から販売されている高カカオチョコレートです。

『明治 チョコレート効果』は、72%の他にもカカオ86%と95%のものがあります。

その中でも明治 チョコレート効果カカオ72%は、甘さと苦さが丁度いいバランスのチョコレート

普通のチョコレートみたいな甘さはなく、ビターチョコよりも少し苦みがある感じです。

チョコレート効果の3種類の中でも一番食べやすいので、苦いのは苦手だけど高カカオチョコレートを食べたい!!という人に向けのチョコレートです。

 

チョコレート効果 CACAO86% 明治

明治 チョコレート効果カカオ86%は、72%と比べて苦みが増したチョコレートです。

甘さはあまり感じず、ビターな苦みがあります。味はココアパウダーに近いような味です。

カカオのポリフェノールを実感したいけど少しでも美味しくチョコレートを食べたい!という人に食べてもらいたいチョコレートです。

 

チョコレート効果 CACAO95% 明治

明治 チョコレート効果カカオ95%は、甘さは一切なく苦みがとても強いチョコレートです。

一言でいうと『苦い!!』という感じで、超ビターな味がします。

色も普通のミルクチョコレートに比べてかなり黒っぽい色をしています。カカオ配合量が増えるごとにチョコレートの色も黒くなっているようです。

苦みがかなり強いので、甘党の人は少し苦手かもしれないですね・・・。

美容と健康の為にチョコレートを食べてポリフェノールの効果をより実感したい!!という人におすすめのチョコレートです。

チョコレート効果 CACAO95%のおすすめの食べ方

チョコレート効果 CACAO95%のチョコレートは、強い苦みが特徴のチョコレートなので、バニラアイスのうえに乗せたり甘い飲み物と一緒に食べると食べやすくなるのでおすすめです♪

 

 

カレ・ド・ショコラ<カカオ70> 森永製菓

明治のチョコレート効果と森永製菓 カレ・ド・ショコラ<カカオ70>がどちらの味が好きかはひとそれぞれ好みだと思いますが、こっちの方が口当たりがなめらかで甘みが強いです。

中身を開けるとこんな感じでパッケージもなんだか高級感があり、1箱21peacesをひとつひとつ丁寧に包装してあるので、お友達や恋人にあげても喜ばれそうです。

 

今回紹介した5つのなかで一番甘みがあるので、甘党の人におすすめです♪これならぱくぱく食べれちゃいます♡

 

 

カレ・ド・ショコラ<カカオ88> 森永製菓

森永製菓 カレ・ド・ショコラ<カカオ88>は、カレ・ド・ショコラ<カカオ70>と比べて1枚当たりの糖質が0.8g少ないので、甘さがなくなり苦みのほうが強くなりますが、口どけが良く深みのあるカカオが楽しめます。

カカオ70%のほうは1箱に21枚入っているのですが、カカオ80%は1箱に18枚しかはいっていなので、高カカオのほうがやはり高級ですね。

このシリーズは高級感漂うパッケージが素敵です。箱を開けるとチョコレートが綺麗にぎっしりと並んであるので、お高いチョコレート感があります♪

 

ハイカカオなので食べはじめは苦みが強いのですが、口の中で転がすうちに最後にはほんのりと甘い後味が口の中に広がります。チョコレート効果シリーズとはまた違った味を楽しみたいという人におすすめです♪

 

 

高カカオチョコレート習慣を始めるなら「チョコレート効果 CACAO72%」がおすすめ

どれがいいかわからない~。というのであれば、チョコレート効果カカオ72%がおすすめです♪

カカオが70%程度のものだと苦みも強くなく、ほんのりとした甘みもあるのでとても食べやすくて美味しいです♪

高カカオチョコレートを試してみたい!!という人は、チョコレート効果カカオ72%から始めてみてはいかがでしょうか。

 

チョコレート効果CACAO72% 26blocks をレビュー☆

チョコレート効果カカオ72%は、BOXタイプのほうともう一つこちらのタイプのものが販売されています。

26blocks タイプのほうは、包み紙でひとつひとつ丁寧にチョコレートが包まれています。持ち運びにも便利です^^

ふたを開けるとほんのりカカオのいい香りがします♡苦みの程度は、カカオ3.5といった感じでほどよい苦みです。

チョコレートの色は、ミルクチョコレートより黒っぽくてブラックチョコレートのような感じです!!

割るとよりいっそうカカオの香りが・・・♡

 

カカオがぎっしり詰まっています!!

味は、ほんのりとした甘みがくどくなく、苦みもあまり強くないので、甘党の私でも全然食べれます^^

しかも、ミルクチョコレートみたいに「チョコレート~!いくらでも食べたい~!!」って感じではなく、

高チョコレートは、一粒食べたらけっこう満足するので、節約にもなるしダイエットにもなりそうです♪

 

>>明治 チョコレート効果カカオ72% の商品詳細はこちら

 

毎日続けるのなら70%くらいのものから食べ始めたほうが長続きしそうですね♪

チョコレートは甘いもの!と思っている人が、いきなり90%くらいの苦みがかなり強いチョコレートを食べてしまうと「苦すぎる!なにこれっww」ってなってしまい、続けるのはなかなか難しいと思います。

少しでも美味しく食べたい!!という方は、70%くらいのチョコレートがおすすめです♪甘さが少しあるので続けやすいし、美味しくいただけますよ♪

ハイカカオにも挑戦したい!!というのであれば、70%程度のものを食べて徐々にビターなチョコレートに慣れてきたら80%や90%くらいのチョコレートを食べてみるとすんなり『チョコレート習慣』を身につけることができるのではないでしょうか。

 

ちなみに『GODIVA』にも高カカオチョコレートがあるらしい・・・

ふと『GODIVA』に立ち寄ったら高カカオチョコレートが売っていたので、ちょっと贅沢だけど・・『GODIVA』高カカオチョコレートを1度試してみたくて買っちゃいました♡

美味しすぎですwww

やっぱゴディバは神ですわ~♡

 

>>ゴディバ (GODIVA) ゴールドコレクション の商品詳細はこちら

 

さいごに

 

チョコレートの主原料であるカカオ自体がニキビの原因になるのではなく、チョコレートに含まれる糖質や脂質がニキビができてしまう要因になるようですね。

チョコレートに限らず、糖質や脂質がたっぷりと含まれているものを食べすぎてしまうと、ニキビができやすくなってしまうので、過剰に摂りすぎないようにしましょう。

ニキビ予防には、糖質や脂質が少ない高カカオチョコレートを食べるようにしましょう。